トップ>Blog

Blog

2011.08.21  家造りの秘訣!「間取り」

是風です Smile

久しぶりの投稿です。

さて、前回の「間取り」のつづきです。

敷地の中と外にあるものの両方を把握することが

よい家づくりに繋がるポイントです。

 物には順序というものがあるように、家づくりにだって順序があるので

す。

 まず、設計(プラン)を考える時、あなたがやるべきことは、「敷地」と

「敷地の外にあるもの」をしっかりと把握することなのです。

 「敷地」はわかりやすいですが、「敷地の外にあるもの」とは

一体何なのかピンと来ない人もいるでしょう。

 敷地の外にあるものとは、具体的に「隣地」「隣地にある建物

道路」「水路」などいろいろなものがあるのです。

 敷地の外は自分の土地じゃないからかんけいないし、

把握する必要なんてないと思ってはいませんか?

そう、関係ないからこそ、自分の意志ではコントロールできないのです。

 だから、前提条件として受け入れなければならないのです。

間取りは、「敷地」と「敷地の外にあるもの」によって様々な制限を

受けるので、把握しておくことが重要になってくるのです。

 もし、「朝食は朝日が差し込む、気持ちよい部屋で食べたい」と

思って、東側大きな窓のあるダイニングを設計したとします。

 しかし、敷地のすぐ外の東側に大きな建物があれば、残念ながら

その窓から朝日は入ってきません。

 そういう点にも注意をして、敷地や敷地の外をチェックしてみましょう。

近隣チェックリスト

□ 駅からの距離

□ 通勤時間

□ 買い物の利便性

□ 子供の学校

□ 病院

□ 近隣トラブル

□ 汚臭、騒音などの公害

□ 不審者など、危険度

今回はここまで!

次回は「近隣とのトラブル例」です。

投稿者 是風 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2011.03.19  家造りの秘訣!2章「間取り」

是風です Laughing

今回から、2章に入ります。

オーダーメイドで100点を取る方法!

家族全員が満足する家こそが100点の家です!

素人だから上手くいくはずがない!と諦めたりせず、

建築業者と相談しながら自分たちに出来る限りの

シュミレーションをしてみたください。

100点の家づくりを目指すためには、

抑えなければならないいくつかのポイントがあります。

マンションや中古住宅を買うのと圧倒的に違う家づくりの

楽しみは、自分の思い通りの「設計」ができるという点です。

もちろん、法律や構造的な制限はありますが、

それさえ守れば、間取りやテーマカラーなど自分好みや

生活スタイルに合わせてつくれる醍醐味があります。

家づくりに関しては、ほぼ素人であるあなた自身ですから

自由といっても難しいところもたくさん存在します。

そのため、プロの業者に相談し、洋服をオーダーメイドの

ような形で家を造るのです。

たとえば、手足の長さ、ウエスト、肩幅などを採寸し

お好みの生地を選んでスーツを仕立てるというのと

同じなのです。

既製品の比べて体系にもぴったりと合い、着心地も

最高で100点!となるはずですが、

採寸や生地の選択を間違えば、30点しか取れない

こともあるのです。

せっかくの我が家を100点満点につくるために、

これから、紹介する、いくつかのポイントを押さえて

おきましょう。

家の設計というと、間取りをつくることを思い浮かべる

人も多いでしょう?しかし、間取りを考える時

敷地」と「敷地のそとにあるもの」がまず重要となるのです。

それでは、また次回!

投稿者 是風 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2011.02.06  家造りの秘訣!「目的その5」

是風です Laughing

家づくりノート」を作ろう!

家族会議で話し合った内容をはじめ、建築業者との打ち合わせなど

家づくりに関することを書きとめる 「家づくりノート」をつくりましょう!

意見は譲り合いながら整理して、家族会議の内容はすべて、

ノートに記録しよう!

家をつくるとき、外観は奥様が自分の希望どうりにしたい!の

一点張りだったとします。

ご主人は、「それじゃ、外観はお前の意見をのむから、トイレに

本棚を作ってもいいかな?」など、交換条件を出したりします。

つまり、よりこだわりのあるほうの意見を重視し、そうでない方は

代わりに別のこだわりを実現するという、交換条件を出しながら

上手く譲り合えばよいのです。

そして、このとき決めたことは、会議で話し合ったことを必ず

「家づくりノート」に記録しておきましょう。

ノートは大学ノートでも十分です。

家族会議はもちろん、業者との打ち合わせの内容もノートに

メモしておけば、言った言わないなどのトラブルを防ぐことも

出来ます。

また、そうすることで、意見を的確にまとめることができ、

建築業者からもしっかりしたお客様だ!と一目おかれるかも

しれません。

  1、夢に優先順位をつける

  譲れない、現実にしたいこと、その理由、

  持ち込み家具のチェックシート、間取り、外観のイメージ

  2、家族の夢

  今の家で不満なところ、新しい家で実現したいところ、

  こんな家は絶対建てたくないとおもうところ、

  スケジュール、(情報収集・引っ越し・入居まで

  資金計画、(自己資金はいくらか、毎月の返済はいくらできるか

  展示場や現場見学会、(担当者に質問する

  業者が建てた家を見に行く

 (今住んでいるお施主様の意見を聞く

  業者との打ち合わせの内容、候補の会社を比較、

  トラブルが起きた時(問題の中身と解決策

 このことをふまえて、ノートに書き込むと、言った言わないのような

 初歩的なトラブルを防げる。

 いい加減なことは言えないと、建設業者に適度な緊張を与える。

 

 1章のポイントです。

○家を建てる「理由」や「目的」を家族で話し合い、

 共通の認識を持つことが大切

○「あなたはなぜ、家を建てるのか?」と聞かれると

 困ってしまうのはNG!

○家づくりを始めたら、まずは家族会議を行い、それぞれの

 希望や将来を話し合う

○「絶対に住みたくない家はどんな家?」という質問で、家族の

 間で優先順位の高い要望を明らかにする

○家族会議で意見が衝突しても、交換条件でうまく譲り合いをして

 全員が納得のいく家を考える

○「家づくりノート」を作って、家族会議の内容や業者との打ち合わせ

 内容などを記録する

投稿者 是風 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2011.01.16  家造りの秘訣!「目的その4」

是風です Laughing

夢を叶える「魔法の質問」です。

家族会議のときに、絶対に話し合っておきたい大切な事。

それは、住みたい家でなく、絶対住みたくない家

そこから、家へのこだわりへと繋がっていくのです。

 

家族会議で、非現実的な夢物語ばかり話すのはNG!

実際に住むなら、こんな家はイヤ!という意見も必要なのです。

 

家族会議を行う時に、ぜひ家族に聞いて欲しい質問があります。

それは、ズバリ、「絶対に住みたくない家はどんな家?」です。

これから、家づくりの夢を語り合おうという時に、なんでそんな

質問をしなくちゃいけないの?と思われるかもしれません。

でも、楽しい夢ばかり話していては、

もし、宝くじが当たったらどうする?」という質問に答えるときの

ように、非現実的な話ばかりになってしまうでしょう。

これから、家を建てるというときに、そんな時間はないはずです。

「絶対に住みたくない家」について質問すると、

寒い家はイヤ!」

部屋数が足りないいんだから、部屋は多くないとダメ!」

プライバシーが無いのはイヤ!」・・・など、

いろいろな意見が出てくるはずです。

この答えこそが、家族にとって最も優先すべき要望といっても

いいでしょう。

何の制限もなく、自分達の好き勝手の家をつくれるひとは

ほとんどいません。そのため、家づくりは何を妥協し、

何を優先すべきかが大切なのです。

その、優先順位を話し合い、高いものから要望を反映するためにも

騙されたと思ってこの質問をしてみてください。

 

住みたくない家」は建ててはいけない家そのものなのです。

こんな家には住みたくない!という条件を考えることで、

逆に「住みたい家」の条件が見えてくるのです。

 

それでは、また次回!

 

投稿者 是風 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2011.01.05  家造りの秘訣!「目的その3」

是風です Smile

 今年の一回目は、昨年からの「家造りの秘訣!」のつづきになります。

 目的その3

家を建てると決めたら、まずは家族会議を開きましょう!

会議ではそれぞれの希望を出し合い、

納得がいくまで意見交換をすることが大事です。

 

「家づくりに関する家族会議をすることで、

家族の絆や想いが一層深まります」

 家つくりをするとき、資金や土地、

間取りのことなどについて調べたり、勉強したり、

時には悩んだりすることもあるはずです。

さらに、住宅展示場に出かけたり、

現場見学会に参加したりといった行動をとる方も

多いでしょう。

もちろん、そういったことも大切です。

一生懸命情報を集めたり、勇気を振り絞り

出かけて行くことで家づくりの準備は

万端と思っているかもしれませんが、

それは、ちょっと順番がズレています。

まず、家づくりを始めたあなたにとって

最も重要で価値があることは何か?

それは、身近な家族と行う「家族会議」なのです。

今まで賃貸だから我慢していたけど、本当はペットが欲しい」とか

子供はあと1人欲しい」など、

この機会に家族の将来や家に対するそれぞれの

想いなど話し合ってみましょう。

家づくりに対して、家族で意見がぶつかったり、

モメてしまうことがあるかもしれません。

しかしそれは、家族が「家づくり」に対して真剣になっている証拠で

す。

どんなに身近な家族でも、家に対する考えや想いはそれぞれです。

それを一つにまとめようというのですから

意見がぶつかってしまうのは当然なのです。

家族会議」をすれば、家族の会話も増え、絆も深まります。

そして家族全員の意見を取り入れることで、

みんなが納得する素敵な家が建てられるのです。

 

     家づくりチェックシート

?家族会議で最低限、話をしておきたいこと?

家を建てる目的について

□ なぜ、家をたてるのか?

□ 終の住み家とするのか?

□ 売ったり貸したりすることを考えるのか?

スケジュール&将来について

□ いつまでに入居したいか?それはなぜか?

□ 5年後のことを想定しているか?

□ 10年後のことを想定しているか?

□ 旅行や車を買い替えるなどの予定はあるか?

資金について

□ 自己資金はいくら用意できるのか?

□ 毎月、安全に返済できる金額はいくらか?

□ ボーナス加算はいくらにするか?

□ 親からの援助はあるのか?

間取り・要望について

□ 現在の住まいの気に入っているところは?それはなぜか?

□ 現在の住まいで嫌なところは?それはなぜか?

□ 絶対に建てたくない家はどんな家か?それはなぜか?

□ 実現できればいいなというものは?それはなぜか?

□ これだけは譲れないという希望は?それはなぜか?

 

それでは、次回!

投稿者 是風 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2011.01.05  明けましておめでとうございます

是風です Smile

 皆様、あけましておめでとうございます。

昨年は皆様に大変お世話になりました。

今年も、お客様の幸せの家造りのお手伝いをさせていただきます。

本年もよろしくお願いします。

是風より

 

投稿者 是風 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2010.12.17  家造りの秘訣!「目的その2」

是風です。 Smile

「なぜ、あなたは家を建てる?」

大金をはたいて家を購入するのに、

「なんとなく・・・」という気持ちではNG。

どうして家を建てたいのか? 

という明確な目的をもつことが大切です。

 

家を建てるのはなぜか?という目的を持つことが成功に繋がる

 

家は高価な買い物です。ならば、どうしてあなたは大金をはたいてまで

家を建てたいのですか?家が欲しいと思ったら、なによりもまず最初に

この質問の答えを冷静に考えてみてください。

そもそも、なぜあなたは家を建てるのですか?

本当に、あなたは家が必要なのですか?

賃貸や分譲マンションではどうしてダメなのですか?

これらの質問にあなたの家族ははっきりと答えられますか?

もし、この質問をされて「なんとなく・・・」

「友達が建てたから・・・」「親が建てろというから」

などと答えた人は要注意です。

そんなあいまいな気持ちでは、うまくいくものもうまくいきません。

逆にこの質問にはっきり答えられたご家族は、

家づくりに対しての軸がしっかり確立されているので、

大きく失敗することはないはずです。

 

それでは、また次回で!

投稿者 是風 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2010.12.06  家造りの秘訣!「目的」

是風です。 Laughing

家は一生のうちで一番高い買い物です!

 

家を建てる事は、人生最大の買い物をするということです。

高い買い物だからこそ、人任せはNGなんです。

失敗しないように慎重になりましょうね!

 

ほとんどの人にとって「家」は、人生で最も高価な買い物です。

ここで、慎重になることは、

絶対に舞い上がらない」ということです。

家を持つという事は一生に一度のビックイベントなのです。

しかし、いざ家を建てると決めると、誰でも少なからず「舞い上がってしま

う」もの。

あなたが一国一城の主として一人前になるためには、家造りに関する

知識や目的、準備が必要になってくるのです。

現実を見据え、慎重に取り組む姿勢が大切なのです。

家造りで失敗しないためには、家族みんなが真剣、慎重に取組むことが

家造りの第一歩になるのです。

 

それでは次回に!

投稿者 是風 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2010.11.23  家造りの秘訣!「成功の秘訣」

是風です Smile

久しぶりのブログになりました。(汗)

今回の家造りの秘訣!「成功の秘訣」では、

これから家を造る人のために  専門家の私から少し

アドバイスを数回にわたりお伝えしますね!

はじめに、

一生の一度の家つくりで、成功する方法とは・・・

家造りの進め方、「基本的な流れ」を追ってそれぞれの

場面ごとに、失敗しないポイントを教えます。

では、一体失敗しない家造りをするためにはどうするのが

良いのでしょう。

一言で言うならば「地元で信頼できる建築業者を選ぶ」に

尽きます。

 そして、もうひとつ重要なのが、

施主になるあなた自身が、家造りについて

能動的に積極的に考えること」です。

それでは、今回はここまで!また次回で、 Laughing

 

 

投稿者 是風 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2010.03.17  エコポイント住宅版2

ここに来てくださる皆様に感謝です。 ニコニコ


早速ですが、エコポイントの徹底研究をしましょう!


まず、エコポイント(補助金制度)の内容を知っておきましょう。 家



1) 窓の断熱改修


窓の断熱改修は、窓の大きさによって、区分および改修方法に

応じて定めるポイント数に、施工箇所を乗じて算出した

ポイントを発行します。


2) 外壁などの断熱改修


外壁、屋根、天井又は床の断熱改修は、

施工部位ごとに定める最低使用量以上の断熱材を使用する

改修に、施工部位ごとにポイントを発行します。


3) バリアフリー


バリアフリー改修は、上記の窓または外壁等の改修と

一緒に行えば、施工内容に応じて項目ごとに

(箇所数に関わらず)ポイントを発行します。


4) 太陽光発電


国からの補助金に加えて、各自治体からそれぞれ独自に

 設けた補助金を受けられるケースがあります。

余剰電力の買取価格が従来の2倍に。



以上4つの改修工事の内容でした。

詳しくはhttp://jutaku.eco-points.jp/←こちらまで


是風でもエコポイント制度は使えますよ


詳しくはメールにて info@zefoo.co.jp まで


是風でした。

投稿者 是風 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2010.03.09  エコポイント住宅版

ここに来てくださる皆様に感謝です。


さて、皆さんは、もう、エコポイントはご存知でしょう ビックリマーク


車や 車 、家電製品 テレビ 、色々ありますが、


いよいよ住宅 家 (もう始まっています)にもポイントが付きます。


新築の場合は、


300.000ポイント発行されるそうです。


ただし、平成22年12月31日までに建築着工された分

(根切り工事、基礎杭打ち工事の着手と言います)




リフォームの場合は、


同じく、合計300.000ポイント(限度)


ガラスサッシ工事(外窓の取り換え交換、内窓の新設、ガラス交換)


さらに、バリアフリー改修(手すりの設置、出入り口の拡張)


大きさによって異なりますが、うれしいことですね ニコニコ



皆様も、エコポイントを上手く活用しましょうね !!


是風でもエコポイント制度を使えます。


いつでもご相談をどうぞ ニコニコ



株式会社 是風へご連絡を、


e-mailinfo@zefoo.co.jpへよろしくお願いします。


是風でした。


投稿者 是風 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2010.01.29  家造りの秘訣!「屋根の素材」

こんにちは、是風です。 ニコニコ

このブログに来てくださる皆様へ、感謝です。 音譜

早速、今回の家造りの秘訣!は「屋根の素材」です。 家

                   1屋根の素材

色の豊富さやメンテナンス性も考慮 屋根に使われる素材は、

大きき分けて、伝統的な日本瓦などの粘土系、 価格が手ごろで、

カラーリングも豊富なスレート系、 軽量で施工性に優れる金属系、

輸入住宅などでよくみられるセメント系、 柔軟性や遮音性に優れる

シングル系などがあります。 このほか、昔ながらの藁葺き萱葺き、

茶室建築などにみられる板葺きなどが あります。 それぞれに特徴

や耐久性が異なるので、デザインのイメージだけでなく、

メンテナンス性も考慮して選ぶといいでしょう。

 雨風にさらされる場所であるため、メンテナンスは必要不可欠。

 施工時のコストだけでなく、維持費も考えておきましょう。

1、粘土系(燻瓦、日本瓦、銀色瓦、黒瓦) 家

渋い銀色の光沢が上品で美しい屋根の景観をつくるので、

伝統的な和風住宅などによく使われます。

耐熱性、耐久性、断熱性などに優れているのが特徴です。

コストは、やや高い、 耐久性は高い、 施工性は容易とも

困難ともいえず普通です

1、粘土系(釉薬瓦、陶器瓦) 家
粘土を成型して乾燥させた後、吸水率を抑えるため、

表面に釉薬をかけてから1000?2000℃の高温で焼成した

瓦です。燻瓦よりも、リーズナブルで、現在最も多く

使われている屋根材となっています

コストはやや高い、耐久性は高い、施工性は普通です。

セメント系(洋瓦) 家

カラフルで豊富な色調が特徴です。かつては、

本葺瓦と同じように、上丸と下丸を組み合わせて葺きあげる

スパニッシュ瓦がよく見られました

南欧風や洋風住宅によく使われています。

コストはやや高い、耐久性は高い、施工性は普通です。

1、スレート系(スレート瓦家

スレートとは本来、玄昌石(粘板岩)を薄く剥いで板状に

加工した天然石のことをいいます。しかしながら、

玄昌石のみで生成したものは、非常に高価なので、

セメントに玄昌石の石粉を混入して高圧プレス加工した

製品が一般的です。7?10年程度でメンテナンスが必要です。

コストは安い、耐久性は低い、施工性は容易である。

1、シングル系(アスファルトシングル、不燃シングル) 家

アスファルトシングルとは、合成繊維マットなどの補強芯材に

アスファルトを含浸塗膜し、表面に鉱物質の彩色石粒を

圧着させたものです。

不燃シングルは、アスファルトの代わりに無機質の紛粒と

合成繊維を主成分とした塗膜材を使用したものです。

耐久性、防水性にも優れています。

コストはやや安い、耐久性はやや高い、施工性は安易である

以上、今回の家造りの秘訣!「屋根の素材」でした。

是風でした。 ニコニコ


投稿者 是風 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2009.10.22  「わが家の耐震診断事業CM(おらんと?んぼこの頃の家は)大工編」

こんちは、是風です。

このブログに来てくださる皆様へ、感謝です。^^

今回のブログネタは、

「わが家の耐震診断事業CM(おらんと?んぼこの頃の家は)

 大工編」のCMを紹介します。

http://www.pref.yamanashi.jp/webtv/tvcm/090828taishin.html

この出演している大工さんは、是風に来てくださっている

職人さんです。

楽しんでみてください。 

是風は耐震診断もしております。 

是風でした^^

投稿者 是風 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2009.09.29  家造りの秘訣!「屋根」

こんばんは、是風です。 ニコニコ

 

このブログに来てくださる皆様へ、感謝です。 音譜

 

 

早速、今回の家造りの秘訣!は「屋根」です。 家

 

 

屋根


屋根は、家の外観デザインを左右する大きなポイント。

 

そのイメージは、好みに合わせて変幻自在。

 

アート 素材を選んで、お気に入りの服を着こなすように

コーディネート。

 

街並みとの調和も大切です。

 

それと、もうひとつ重要な役割も、雨 や雪 雪

強い日差しを 晴れ 遮ってくれるのも屋根。

 

私たちの暮らしを守ってくれているのです。

 

メンテナンスは、そんな屋根の思いやり。

 

トータルに考えて、素敵な屋根をつくりましょう。

 

 

    1屋根の種類

 

   カタチや勾配が決め手

 

一般的には、片流れ切り妻寄棟入母屋といったように、

 

面の数や重なりが増え、複雑になるほど手間がかかり、

 

施工コストも大きくなります。

 

また、勾配がきつくなったり、軒の出が大きく屋根面積が

広がるほど、コストが高くなります。 お金 ¥

 

見栄の印象は、片流れや切り妻はシャープで洗練された

イメージに、

寄棟は落ち着いたイメージに、入母屋は重厚なイメージになります。

 

その他にも、陸屋根、R屋根、招き屋根、腰折れ屋根(マンサード)

 

大屋根、など、たくさんあります。

 

以上、今回の家造りの秘訣は、「屋根」でした。

 

次回の家造りの秘訣!は、「屋根の素材」です。

 

お楽しみに! ニコニコ  是風でした。

 

投稿者 是風 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2009.06.20  構造見学会(変更)

是風です ニコニコ


ここに来てくださる、皆様に感謝です。 ニコニコ



前回、ブログだけの公表でしたが、改めて、新聞掲載をいたします



掲載日は、7月1日の山梨日日新聞です。



構造見学会の日程は、



7月4日(土)、5日(日)、の二日間で行います !!




是非、お友達もお誘いのうえ、お越しください。



納得ができると思います。




是風でした ニコニコ


投稿者 是風 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2009.06.17  構造見学会!

 是風です。

ここに、来てくださる、皆様へ感謝です。 Smile

さて、更新が遅れていましたが、久しぶりの投稿です。

4月に、上棟式を無事に終わり、中間検査まで、完了しました。

新聞広告に載せたいのですが、

同業者や遊び半分で来られる人がいますので、

 今回は、当HPを見た人だけに、構造見学会をいたしますLaughing

他社と比べてください! 当社はご来場していただける、

お客様に自信をもって紹介できます!

柱は、すべて、檜の柱です。梁は乾燥材を使用!

土台は、耐久性に優れている、ヒバ材を使用しています

 また、耐震性、耐火性には、大建工業の、

ダイライトMS」を使用しています。

そして、他社さまにはない、当社だけの特典!

お客様と一緒に材料を選び、コストを明確に致します。

 ここで、たくさん伝えられないので、詳しくは、

現場にてお客様のご来場をお待ちしております。

現場の場所は、甲府市東光寺町愛宕山グリーンヒル

内の当社の看板を目印に!

グリーンヒル内まで来たら、お電話ください。

TEL 055-267-6699  または、080-5698-2000

(折舘)までお願いします。

投稿者 是風 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2009.03.05  家造りの秘訣!「鉄筋コンクリート造」

家造りの秘訣! 「鉄筋コンクリート造」

こんにちは、是風です ニコニコ

 

今回の家造りの秘訣!は「鉄筋コンクリート造」です。 学校

 

 

                  1、鉄筋コンクリート造

 

 

              「2つの素材の融合が強さの秘密」

 

鉄筋の引っ張りに対する強さと、コンクリートの圧縮に対する

強さが相互に補完しあい、非常に優れた強度と

耐震性能防火性能を誇る工法です。

 

現場で鉄筋を組み、型枠コンクリートを流し込んで

構造体を造ります。

 

鉄筋と型枠の配置次第でどんなプランにもできるので、

設計の自由度に極めて高い柔軟性があります。

 

だだし、頑固な構造だけに、増改築するのも

大掛かりな工事となるので

間取りなどは設計の際に十分に検討しておきましょう。

また、コンクリートは蓄熱性が高い素材なので、

その性質を生かした造りにするといいでしょう。

 

 工法としては、大まかに、柱部や梁部に重量鉄骨を

使ったラーメン構造と、壁と床で構造体を造っていく

壁式構造に分けられます。

 

ラーメン構造の場合、室内に柱や梁の出っ張りが出てきますが、

 

大きな空間や、開口部を造りやすいというメリットがあります。

 

一方、壁式構造は室内に柱や梁の出っ張りがないため、

家具などの納まりといった使い勝手はいいものの、

開口部や空間の広さは制限されます。

 

 最近では工場生産されたPC(プレキャストコンクリート)パネルや

 

ALC(軽量気泡コンクリート)パネルを使用する工法も

増えています。

 

 難点は、他の工法に比べ、建築コストが高めになることや、 お金

 

工期が150?240日と長いことです。

 

また、施工の際は、大型トラックによる運搬や大型クレーンなどの

 

重機による作業が必要なので、敷地や搬入路の広いスペースと

 

地盤強度が求められます。

 

 

以上 今回は「鉄筋コンクリート造」でした。 ビル

 

次回の家造りの秘訣!は「屋根」です。

 

お楽しみに! ニコニコ

 

投稿者 是風 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2009.02.27  家造りの秘訣!「鉄構造」

家造りの秘訣! 「鉄骨造」

こんにちは、是風です ニコニコ

 

このブログに来てくださる皆様に感謝です。

 

 

前回に続き、家造りの秘訣の「鉄骨造」です。 ビル   

 

 

1、鉄骨造

 

鉄の強さを生かした高性能住宅

 

鉄骨造の建築物は、大まかに言うと、厚さ6mm以下の

薄い鋼板を加工した軽量鉄骨を使う

 

「軽量鉄骨造(軸組み構造)」と、厚さ6mm以上の

角型鋼管やH型鋼を使った

 

「重量鉄骨造(ラーメン構造)」に分類されます。

 

最近は、両方の長所を生かし、重量鉄骨と軽量鉄骨を

組み合わせた工法も採用されています。

 

 

鉄骨造は鉄の強さを生かした耐震性耐久性

さらに耐火性にも優れる構造と言えます。 グッド!

 

使用する鉄骨はJIS規格の製品であるとともに、

パネルなどといった建材も工場生産された製品を

 

使うので、品質的にも安定しています。

 

 

ただし、鉄は熱の伝導率が木材に比べて400倍 プンプン

と高く、温度差による結露 しょぼん が発生しやすいので

 

防錆対策が必要です。表面に防錆処理を施したうえ、

断熱材で包み込むことが大切です。

また、外壁部分のひび割れ(クラック)や破損、

腐食などといった劣化は、建物内に水分を侵入させ

構造部分の鉄骨を錆びさせる原因になりかねませんので、

メンテナンスを十分に行うなど注意が必要です。

 

 

今回は以上です。 ニコニコ

 

次回の家造りの秘訣は、「鉄筋コンクリート造」です。

 

お楽しみに!

 

投稿者 是風 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2009.02.24  家造りの秘訣!「2×4工法」

                          皆さん、こんにちは、是風です ニコニコ


              さて、今回は前回の「工法」(2×4工法)続きになります。



                                   1、2×4工法


                            高い耐震性、気密性が高い箱構造


2×4インチの規格材で組んだ枠に、構造用合板をはめ込み、

」+「」+「天井」の6面体に組み立てる工法です。


木造軸組み工法が「」や「」などの「線」で支えるのに対し、

6面が一体化した箱の「」で支えます。


したがって、正式名称は、「枠組み壁工法」と呼ばれますが、

2×4インチの枠材が多く用いられることから

一般的に、「2×4工法」という名称が使われます。


ただし、2×4インチ以外にも、2×6インチ、2×8インチ、

2×10インチ、4×4インチなどの規格材が

適材適所の使用されます。



                                    壁や間口のバランスが大事


一方、注意する点は、建物を支える耐力壁をバランスよく

配置しなければならない。できるだけ、1階と2階の耐力壁が

重なるようにすることで、さらに耐震強度と構造安定性が

向上します。


また、壁自体が、構造体となるため、開口部の大きさや

配置に制限が求められるほか、

壁を取り外すような、増改築は行えません。


風通しや日照を十分考慮した開口部の設け方と、

将来的なリフォームプランをあらかじめ見越して


検討しておきましょう。


施工については細かくマニュアル化されているので、

工期が90日?120日程度と比較的短いうえ、


施工者の技量に関係なく一定のクオリティーを確保できるでしょう。



以上今回の家造りの秘訣!「工法」、「2×4工法」でした。 家


次回は、「工法」の「鉄骨造」です。お楽しみに ニコニコ



投稿者 是風 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2009.02.19  家造りの秘訣!「工法」

こんにちは、是風です。 ニコニコ


さて、今回は工法について学びましょう!



パッと見ただけでは同じように見える住宅でも、


実をいうと、その建築方法は、住まいの種類や規模などに

よって違います。


和風、洋風、好みのテイストや、2階建て、3階建て、

平屋造りのほか、


予算的な面も工法を選ぶ際の重要なカギになっています。


工法によって極端に住み心地が変わるということはありませんが、


それぞれに長所や短所といった特徴があります。


それを知っておけば、依頼先選びや暮らし方に役立つでしょう。



1、木造軸組み工法


高温多湿の日本に合った工法


現在、日本で最も普及している工法であることから、

在来工法」とも呼ばれます。


新築される住宅でも、およそ7割がこの工法を採用している

といわれます。


コンクリート基礎の上に載せる「土台


垂直方向に立てる「


水平方向に渡す「」や「」といった「」を主材に、


斜め方向に入れる「筋交い」で補強して構造躯体(小屋組み)

を造る工法です。



設計やテイストの自由度が高い


木造軸組み工法というと、和風の住宅を建てるための工法

と思われがちかもしれませんが


そうではありません。


構造的な制約が少なく、デザインや間取りの自由度が高いので


洋風和洋折衷の住宅にも向いています。


また、狭小敷地変形敷地にも対応しやすい工法といえるでしょう。


開口部を多く、かつ大きめに取れることや、増改築にも適しています。



以上今回の「家造りの秘訣!」でした。


次回は、「2×4工法」です。お楽しみに! ニコニコ


投稿者 是風 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2009.02.16  家造りの秘訣!「地盤と基礎」

こんにちは、是風です。 Smile

このブログを見ている、皆様に感謝です。

 早速、「家造りの秘訣」とタイトルに記しました。

 これから 家造りに対して、是風が皆様にアドバイス的な、

地味だけど 大切な ポイントを伝えていきます。

 

地盤、基礎 理想のマイホームは、家族が暮らしていく

やすらぎの場所、 その基本となるのは、

安全で安心な住まいです。 たとえ見栄えが立派でも、

地盤や基礎が軟弱では、大切な家を支えることができません。

 しかも、外観や内装、設備機器などと違い、

後から補強するには大きな困難が伴います。

 

目立たない地味なことですが、その役割は家づくりにおいて

最も大切です。 地盤と基礎は、安全で安心な住まいの生命線です。

 

1、地盤 まずは調べてみること 家を建てるときには、

必ず地盤調査を行いましょう。

いくら頑丈な家を建てても地盤が軟弱だと、家全体が傾いたり、

家全体の構造躯体が歪んだりしてしまいます。

調査の方法ですが、一般的にスウェーデン式サウンディング

調査などがあります。 費用は、5?10万程度です。

 

2、基礎 建物を支える重要な部分 基礎とは、

地盤と建物の構造部分の間にあるコンクリートの

立ち上がりをいいます。

上に載っている建物の重さをしっかり受け止め、

地面に伝えるという重要な役割をもっています。

 基礎の形状は、建物の構造や地盤の強度によって、

 大きく分けて、 「布基礎」  「ベタ基礎」  「独立基礎

などから 選択されます。

 

 1、布基礎は一般的な2階建住宅程度の基礎として

住宅金融公庫が定める工法とされています。

 

 1、ベタ基礎は建物の1階床下部分全面に広げたもの、

施工コストはかかりますが布基礎に比べ

より頑丈でかつ安定した基礎になります。

地中からの湿気やシロアリ被害を防ぐ効果もあります。

 

1、独立基礎は床束を支える部分や和風住宅の縁側などの

1本柱に使われます。

 

 以上、今回の 家造りの秘訣!「地盤と基礎」でした。

 皆様のお役に立てたら 幸いです。

それでは、是風でした。 Smile

投稿者 是風 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2009.02.13  はじめまして 是風です。

はじめまして、是風です。

みなさん、はじめまして ニコニコ  是風(ぜふう)といいます。


新参者ですが 末永く お付き合いのほど よろしくおねがいします。 ニコニコ



ここで是風の自己紹介と させていただきます。


是風という名前の 由来ですが、 


「時代をつなぐ 風を吹き込みます」という、 経営理念を持ち


時代=今、ここ=この=是(これ)


と、 風を あわせて 「是風」になりました。



まだまだ小さい会社ですが、山梨県で一般住宅建築施設計・

施工・監理を頑張っています。 


それでは 本日はこれにて失礼します。



 

投稿者 是風 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)